チャート紹介

 まずチャートとは、相場の動きを図で確認できるグラフのようなものです。日本では、

ロウソク足がメジャーです
が、世界ではバーチャートを使っているところもあるようです。

バーチャートとロウソク足チャートは、


 無題ba-

これが、バーチャートですが、縦棒にツメのようなものが出てますが、始値・終値を表して

います。


 rousoku

 これが、ロウソク足チャートです。日本ではほぼ皆さんこれを利用していると思います。

分かり易いですよね。上に向かって行く茶色が陽線・下に下がっていく白色が陰線です

本体があり、上と下に棒線がありますが、これが皆さん言っていますヒゲです。高値・安値

の位置を表しています。


 チャートですが、各会社には独自にチャートを使っていますが、最もメジャーなチャートは

MT4と言われているチャートかと思います。これはロシアの会社が作成したチャートですが、

このチャートは、ご自分にあったテクニカルを表示できるところが一番のメリットですね。

いろいろこのチャートに表示させることが出来て、私はこのMT4を利用してます。

MT4を扱っている会社は、いろいろありますが(FXDD・FOREX・OANDA・FXCM等)あります。

その中で一番リアル相場に近いレートを表示してくれるのが、FXCMと思います。私はこのFX

CMを利用してます。インターバンクの相場に最も近いリアルレートを表示していると感じます。


 このMT4のチャートに、必要なボリンジャーバンド・移動平均線・一目均衡表等表示でき、サブ

チャートには、CCI・RSI・MACD・ストキャスティクス等表示できて、相場の動向を判断できるように

カスタマイズできるチャートはMT4が最適かと思いますね。


 いろいろな項目を書きましたが(ボリンジャー・移動平均線・CCI・RSI等)、これらは、説明しだし

たら切がありませんのでトレードされる前に、ご自分で納得いかれるまでネット等で調べて下さい。



 いまのところチャートの説明はこの辺で終了しますが、また気がついたら書き込みします。