私のエントリーポイントも紹介

 
こんにちは。先日『M.Y視点2』のPDF2をお渡しした方から、ご返事を頂きました。過分な評価を

頂きましたので、許可を頂き掲載しようと思いアップしました。こちらもチョット驚いております(笑)

このような評価を頂いたことは、作成者としては有難いことかと思います。この『M.Y視点2』がお役に

立てたら、ホントに嬉しく思っています。為替相場では、勝ち組の方がほぼいないという状況の中で、

何とかソコソコ勝てて少しでも生活の足しになればと思い作ったPDF2でした。

 このPDFは何度も修正しながら最終版になった気がしてます。ただ、入れるポイント・入れないポイ

ントはあります。見極めが大切ではありますが、慣れますと「行ける・行けない」がある程度判断でき

るのではと感じています。頂いたメールを紹介しますね。

 無題
 という内容のメールを頂きました。まさかここまで評価して頂けるとはビックリしております。

このPDF2が、お役に立てたらという程度でお渡ししてますので、高価なテキストという評価は私に

とっては、有難いことです。

 未だに結果が出ない方でも、このPDF2を使って頂けますと、そこそこの結果は出ると思います。

 頑張りましょう 急用が出来ましたので、途中ですがアップします。続きは帰ってから更に

アップしますので、よろしくお願いします(笑)。                オジィ

 帰って来ました(笑)。先ほどの続きですが、一つ言えますことは、「負けは減ります」という

ことです。まずは資金を減らさないというところから始められるといいと思いますね。これだけでも

かなり勝率は上がっているんじゃないでしょうか?


 次にチャートを使っての説明です。

 無題111
 2月6日のNY時間帯のドル円のチャートです。サインが出ている矢印を表しています。

 赤は、ほぼ鉄板と言えるポイントかと思います。矢印の次の足を様子見からのエントリーですが、

本体の足にもサインが出ますので、1本前にサインが出て、本体の足にも00~03秒位の間にサインが

出ますので、これも様子見からのエントリーでほぼ勝てるのではと感じています。

 青矢印は、鉄板とまでは行きませんが、勝率的にはかなりいいです。黄色の矢印は、サインが出て

ますが、微妙な感じです。入る位置によっては勝てるかも?勝てないかも?ですね。

 PDF2はサインがかなり出ますので、判断さえ間違えなければかなりいい結果が出ると予想されます

ね。 もし、未だに結果が思わしくない方がお見えでしたら、ご連絡ください。お役に立てるやも

しれません。お役に立てましたら、幸いです。                    オジィ

   ご連絡は: 
kazun0201@gmail.com まで。


 よろしかったらポチお願いします⇒にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへブログ村 人気ブログランキング

  Japanese all-rounder