シニアの方達とバイナリー攻略やっとります

オジィが一念発起して為替の世界に首を突っ込みました。何処まで行けるか?コケルか?

2016年03月

    ※ 今日は熱くなってマーチンしました !!!

 
今日は、昨日出来なかった分熱くなって久しぶりにマーチンをしました。

昨日は、日本が祝日ということで東京時間が薄商いでしたので、結局何も

出来ずに終了しました。今日こそはと思い気合入れて望んだんですが、検証

の時のようにはいかないですね。・・・一度負けますと熱くなってマーチンをする

羽目になってしまいました。マーチンはやるもんじゃないです。負けたときは倍

以上に凹みますので。


 今日は、書き込む材料も少ないので、結果だけを表示しておきますね。

 1分トレードです。ユーロ円です。

 yuro en
 
 赤は負けのポイントです。1本早いですね、それと勢いがあるときは要注意と

自分に何回も言い聞かせていたにもかかわらず、何でこんな箇所で入ったんか

理解できません。・・・で結局2本後でマーチンをしました。一気に3本入りました。

下がることは分かっていましたので、ストキャスも下がってますし、14MA突き抜

けてBBにもタッチしてますので、この後は下がってくることは予想できますね。

何処で入るかが問題ですが、もうこのときはここしかないという感じで入りました。

 次は、オージドルです。

  無題oji doru

 これも赤は負けです。1本早いということが分かりましたので、すぐに次の足で

入りました。思うに突き抜けて足確定でのエントリーがいいですね。その次に入っ

ています箇所は理想的な入り方と思います。14MAを突き抜け1本様子を見て次

の足で入りました。一番右の青色も5分14MAタッチで上にエントリーしてますが、

結局判断ですね。ここは突き抜けていませんが基準線・MAタッチでしたので、行け

るだろうと入りました。

 次は、ユーロドルです。

  無題yu-doru

 赤は微妙な負けです。やはり1本早いですね。次の青の足は、5分25MAタッチ

BBタッチですので、上にエントリーで勝ちです。 右の青色は何で入ったか理解

不能です。裁量で入ってますね。ヤッチャー行けないですね。

 今日の結果は、

  22

 11勝4敗でした。日曜の検証の様には行きませんね。勝ち越しできたからいいよう

なものですが、これでは勝率が悪いです。もっと検証必要ですね。・・頑張ります!

 今日は、オーストラリアハイローでのトレードでした。・・・ここはほんとやり易い

です。慣れていることもありますが、BT OPTION と同じように扱いやすいです。

 今日は、あまり材料がないのですみません。

 これにて失礼します。                   オジン

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

    ※ 今日はオージドルでのポイント紹介 !!!

 今日はオジドルのエントリーポイント紹介をと思い書き込みしました。

東京時間の朝9時から夜中24時くらいまでのポイントはどのくらいあるのかと

思い検証しがてらの紹介です。

 前にも書き込みしてますが、私の使用しているインジは9割既製品のインジ

です。これでどのくらいの勝率になるのか見てみようとチャートをアップしながら

見ていこうと思います。全て逆張りです。もし順張りということでしたら、ストキャス

を見ながらトレンドの方向へのエントリーでいいと思います。

 5分200MA・75MA・・・60分25MA・14MA・・・15分25MA・14MA・・・5分25MA・

14MA・・・一目転換線・基準線・・・ボリンジャーバンド
 という既製品でのエントリー

ですから、いろいろなサイトからいろんな商材を購入する必要はないと思いますよ。

無駄なだけと感じますし、お金が勿体無いですから。まず勝てませんから、私もいろ

いろ買いましたが、ほぼ役立たずに終わってます。

 オージドル 朝9時からお昼までのチャートです。


  無題オジドル 午前


ラインの説明も入ってます。青色がエントリーポイントになります。赤色は入ったら

負けポイントです。ポイントに全部入ったらどのくらいの勝利になるかを見ています

ので、ポイントを見つけたところを全て表示してみました。

 このチャートは1分足のチャートです。やはりトレンドが出たときはスルー出来る様

に心がけることが必要ですね。見極めが大変ですが。お昼までで、11勝2敗ですね。


 次にお昼から3時前くらいまでのチャートです。

  無題午後4時まで
 
 青色がエントリーポイントですが、?マークがついている箇所は微妙なポイントで

入れるか・入れないかは自己判断になるところですね。こういうポイントが難しいです。

見ていますと、ロウソク足が突き抜けたほうが勝率はいい感じですね。ただスレスレ

タッチでも反発しっかりしている箇所もありますので、ここも判断をどうするかが課題

です。・・・お昼3時くらいまでの勝敗は、17勝1敗ということになりました。

 う~ん!こんなに勝てるもんかとチョット自分でも驚いています。見逃さずに全て入っ

ていたら、この勝率は半端ないですね。

 次はお昼3時くらいから夕方4時くらいまでのチャートです。

  無題夕方


私の場合のエントリ-は、まずストキャスの動きを見てからのエントリーですからいつ

も若干遅れて入りますので、チャートの様には行かないかもしれません。でも、よく

見ていただいてもお分かりのように、ほぼラインでの反発が発生してますよね。これ

ほど信頼できるラインでしたら、まず入らない手はないですよね。躊躇することないん

じゃないかというくらい反発しっかりしてますね。来週から、実弾で行くしかないかもで

すね。・・・ただ、1本早い・遅いというエントリーがありますので、ここだけは修正しなが

らトレードして行くしかないのですが。 ・・・この時間帯の勝率は、20勝3敗ですね。


  次は、夜中12時くらいまでのチャートです。


  無題夜中

欧州時間・ニューヨーク時間帯は、やり難いという感じがズ~ットしてましたが、これ

見ますと、えらくポイントがあること分かりますよね。いままで勿体無いことしてきたん

かなあ~と感じています。この時間帯は、動きが早くタイミングが合わないときがかな

りありますので、ここまでエントリー出来るかは分かりませんが、半分でもエントリーで

きるだけでも、かなり拾えますね。・・・23勝2敗ですよ。驚きですね! 


 
結構皆さんに、ポイント晒してますがやはり、ご自分でポイントを見つけられるのが

一番いいと思います。これは悪まで私のポイントですので、真似はされないほうがいい

と思います。・・・まずは、ご自分の手法確立かと思います。必ずご自分の手法を確立さ

れてからの、実弾エントリーをお勧めします。


 今日は、とりあえずオージドルでの朝9時の東京時間から、欧州時間・ニューヨーク時

間の夜中までの15時間の間にどのくらいエントリーポイントがあるのかを検証したものを

見たいただこうと思い、調べた結果がこれですよというのを、見てもらいました。

    結果は、15時間で、79戦71勝8敗 というとんでもない結果が出てしまいました。

   まさかと思いましたが、これがほんとだとは驚愕です。勝率89.8%ってありえます?


検証しての結果ですが、驚き桃の木山椒の木でした(古臭いですね)。・・・ラインタッチで全て

エントリーしたらという恐ろしい検証でした。

 今日は、相当ビビッてます、この結果を見て・・・この辺で失礼しますね。

 寝れんくなりそうです・・・・                       オジン 
このエントリーをはてなブックマークに追加

          ※ 一目の転換線・基準線

 
一目 の転換線・基準線のオジンなりの判断でのトレード方法です。

実際には、一目均衡表を理解していないとは思いますが、自分なりの

判断でエントリーしてます。転換線は7に設定してます。早い動きを見て

います。基準線は規定どおりの26日線です。この基準線が一番の判断

材料にしています。例えば上昇トレンドが出来つつあるとき陽線が続き

右肩上がりに上がって行きますが、どこが天井(上げ止まり)になるか判

断できないですよね。そのときに基準線を見ます。基準線が水平に動き

出したらほぼ上げ止まりになっていると判断出来ます。ただ、その後も上

に動き出すときはよくありますが、基準線も同じように上に向かって行きま

す、そして又水平になってきます。これの繰り返しで天井の判断が出来ると

思います。・・・あっ!この辺でレンジに入っていくなあ~とわかりますね。

逆の下降トレンドのときも一緒です。結構重宝してます。この基準線だけで

も方向が掴め易いのではと感じていますね。

  
 もう一つの基準線の使い方ですが、これはエントリーポイントでの判断です。

 基準線にタッチしたとき、例えば下から陽線が基準線にタッチしたときは

  次の足でLOWでエントリー・タッチしたからすぐ反転するかというと、そこ

  の判断がかなり難しい感じがいつもしてます。出来たら基準線を突き抜けた

  方が反転し易く感じています。

 基準線にタッチして次に反転狙いで入る、思惑通りに成功するとき・しない時

  ありますよね。タッチした次の足がモジモジしていてはっきりと反転しない時も

  あります。こういうときは少し様子見してからのエントリーがいいと思います。

  この判断が一番難しいです。いつもこれでエントリー躊躇してます。

 勢いがよく上昇・下降トレンドのときのタッチは要注意です。このときはまず見

  送りします。抜けて行きます、ほとんどラインは機能してませんので。(ただ順

  張りを狙うときは無視してエントリーです)。

 チャートを見てください。

  無題一目


 転換線・基準線とボリンジャーバンドのみのチャートです。チョット見難いですね。

基準線にタッチして抜けているときのほうが、反転しているのが分かると思います。

黄色の矢印がエントリーポイントになりますね。ヒゲが大きく基準線を抜けている時

もいいようですね。右から4つ目の黄色の矢印の箇所ですが、この判断が難しいで

すね。陰線がラインタッチして次の足でHIGHに入ったら負けてますね。こういう時は

ストキャスのラインの動きを見ての判断をしてますし、タッチして次の足の動きを少し

様子を見てから入っても多分いけると思います。


 チャートには表示がないですが、普段は移動平均線・MTF平均線等引いてあります

ので、見難いですが慣れたら大丈夫です。


 例えば、陽線がラインタッチして反転して、足が陰線になって下がってくるときにすぐ

下に移動平均線がある場合があります。この場合は見送りがいいと思います。

貪欲にエントリーしにいくときは、ストキャスのラインの向き、レンジかトレンドか方向は

どっちに向かっているか等の判断でトレードされたらいいと思いますよ。


 今日は、私なりの一目均衡表での基準線・転換線見方を紹介しましたが、多分本来の

一目の使い方は違うと思います、しかしこの見方は検証してみますとかなり、特に基準線

の水平時でのタッチは、勝率がいいように思います。・・・皆さんもご自分の手法を確立され

てのトレードがいいですよ。


 それで今日の結果は、4勝1敗 あっ!今日もBT OPTIONのデモトレードです。

実弾は、どうもまだ確証が持てていませんので、今日もデモでの検証です。

 履歴です。

  btoption

デモですので、ドル建てになります。実弾でもいける感じがしてはいますが、もう

少しって感じですね。 BT OPTION やり易いです。お勧めですよ。

 今日はこの辺で失礼します。                 オジン
 





このエントリーをはてなブックマークに追加

    ※ 検証の日々です !!!

  昨日からのFRBのFOMC金融政策の現状維持という結果で夜中に

かけてかなりの為替変動が大きくありましたね。東京時間に入ってから

のドル円の動きもお昼くらいまで上げてきて、昼過ぎから大きく下げだし

まして、この時間帯は111.74円辺りまで下げてきてますね。今後の動き

が注目されますね。

 
 今日のトレードは、BT OPTION のデモトレードでの検証という日に

しました。ただ、反省のトレードでした。何度も自分に言い聞かせていたの

にまたもやアホやりました。熱くなるとほんと駄目ですね。「裁量トレード」で

す。ヤッチャ~いけないこと肝に銘じていたのに同じことを繰り返しています。

直りませんね。これからは、マズイ!と感じたときはPCの前から離れることに

しないと、繰り返しそうですね。


      ※ 追加のインジケーターを紹介します。

 実はいままで表に出していなかったんですが、この際いいかな!と思い紹介

することとしました。参考になればと思います。これを参考にして勝率上がるかと

いいますと、そうでもないんですがそれでも無いよりはいいかと思います。

      


     一目均衡表の転換線と基準線です。

 ご存知のように一目均衡表の転換線は9日の平均線・基準線は26日の平均線

ですね(数値は基準値です)。・・・特に基準線タッチは反応がよく、オジンはこの

タッチでよく入ってます。ただ、今日はいろいろあって全く反対の箇所・何のポイント

もない箇所でエントリーしています。後で見直してもなんでこんな箇所でエントリー

したのか分かりません。・・まっ!それはいいとして、まずはドル円お昼からのエント

リーをチャートで表示しますね。


  無題bt

 BT OPTON は、勝っているときはブルーの色で表示負けているときは赤

の色で表示されます。・・これはデモですのでドル建てです。

 次にチャートです。かなり見難くなっていますが、慣れればたいしたこと無いで

すよ。

   jp


  今日入った箇所ですが、赤が勝ち・クリーム色は負けです。一目基準線と転換

線の説明は次回します。・・これ見ますと全く反対エントリーをしていることが分かる

と思います。今日はヒドイでした。フィボも使ってます。結果は

  
   BT
 
 という結果でした。ほとんどがオーストラリアハイローのパクリではと思えるほど

システム似ています。ご興味がおありでしたら、チャートと履歴照らし合わせて見て

ください。・・・今日は最悪と言ってもいい日でした。もう少しマシなんですが、どうした

んかと思います。


  どうも今日はよくなかったので、今日はこの辺で終了としますね。   オジン 
このエントリーをはてなブックマークに追加

      ※ エントリーポイント紹介

昨日・今日とほとんど何もできずに過ごす事になりました。ただ、今日は

日銀政策会合があり、お昼からの動きが上下よく動きましたね。こういう

時にはスルーが一番かと思います。帰宅してからチャートを見て今日は

オジンなりのエントリーポイントを紹介しようと思います。オジンが入ると

したら「ここかな!」と言う箇所の紹介です。

 やはり、移動平均線タッチ(15分25MA・14MA)(5分25MA・14MA)と

75MA・200MAライン・レジサポラインタッチは、信頼できるんではと感じ

ております。ただ、1本早く入る・タッチしたらすぐエントリーは結構やられて

いますので、じっくり見てからのエントリーがいいように思います。ラインを

突き抜けるとかなりいいようにおもいますね。

 まずは、ドル円のチャートです。

  無題jp

ギリタッチも入っていますが、これはストキャスのライン判断ですね。きれいな

ラインが上がる・下がりのラインが小刻みな動きではなくスーと動いているとき

がいい感じかと思います。あっ!黄色のドットですが、これはリペイントしますの

で余り、信頼できませんが参考程度にはしています。

 次にポン円のチャートです。

  pon
 
大きく抜けるときも有効かと思いますね。微妙な勝ちもありますが、出来れば余裕

で勝ちたいですね。ボリンジャーバンドは14に設定してます。BBタッチも複合的に

条件に合えばかなり勝率高いです。

  次にオージドルです。

  おじ無題

どのチャートもそうですが、MTF平均線・移動平均線ラインタッチはかなり有効で

あることがお分かりだと思います。何度も言ってますが、怪しい商材でエントリー

ポイント手法を買わずに、既製品のインジケーターで十分の勝率を上げることが

出来ます。逆に商材のほうがヤバイ感じがしますね。オジンもいくつか買わされ

ましたが。それと一番右ののマークのポイントは 微妙ですね。1本前の最安値

で入っていれば勝ててると思いますが、遅れてはいるとアウトでしょうね。ここは、

ストキャスを見て判断して次の足で入って方がいいです。間違いなく勝ててますの

で。

 次にユロドルです。

  無題yuro

ヒゲがすごいですが、1本前のヒゲの一番高いところで入れれば間違いなく勝てて

ますね。MTF・平均線等やはりいくつかの条件が揃ったときの勝率は高いような感

じです。・・・にしてもこの4通貨だけでもかなりのポイント数ですが、こんなには絶対

入れないと思いますので、より条件が重なったところでのエントリーが間違いないと

思いますので、吟味してのトレードを心がけたほうがいいようです。

 

 今日は、オジンのエントリーポイントを紹介しましたが、多分閲覧された方はこの

エントリー箇所がお分かりだと思います。 

 
 出来る限りブログアップしていこうと思いますが、毎日は少し無理っぽいですが、

頑張ってアップしていきますので。・・・それと、最近感じていますが、皆さんに見て

頂こうと言う主旨で始めましたが、これは、オジンの日記的な感じになって来ている

という気がしています。・・・自戒的でもあり、反省点を見つけるという点においても

このスタイルで書き込んで行く感じですね。


 今日は、この辺で失礼しますね。                 オジン 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ