シニアの方達とバイナリー攻略やっとります

オジィが一念発起して為替の世界に首を突っ込みました。何処まで行けるか?コケルか?

2016年02月

2016・2月18日(木)

◎今日は何処まで行けるか! 

   日経225・原油も今日は夕方から少しづつ上げてきましたね。

何処まで行けるかと書きましたが、結局今日はいろいろ野暮用があって

何もできずに夜になってしまいました。

 2月に入って多分この手法で行けるんではと感じるようになりました。

今までのフィボ・ラインにプラスした移動平均線・BBでの勝率がそこそこ

上がってきた感じがしています。移動平均線は、15分25MA・14MAと

5分25MA・14MAをメインにしています。特に15分14MAでのタッチが

反応がいいと思います。ただやはりトレンドが強いときは反転でのエン

トリーは避けるべきですね。勝てません。BBがやや緩やかな状態での

MAタッチはかなり勝率がいいようです。私は、メインチャートのみでエン

トリーしています、サブメニューは必要ない感じがします。ストキャ・RSI

MACD・CCI等皆さん使ってみえると思いますが、どちらにしても後付け

ですので、次の足がその方向にいくかは判断が難しいと思います。

 私もそうでしたが、いままでにどれだけ商材を買いどれひとつも使い

こなせなかったですし、屑のような商材でした。多分皆さんもいろいろ

買われたんではないでしょうか?中には使えるものも有ったかもしれま

せんが。・・・もう商材買うの止めましょう!既製品のインジで充分勝てま

すよ。要は使い方一つですね。

 私は、さきほども書きましたが、フィボ・ライン・移動平均線・BB(これだけ

は購入したBBです。)これと後ひとつありますが、これは後々ご説明してい

きたいと思います。BB以外全て既製品です。これで充分です。勝てますから。

 今日は、野暮用でトレード出来ないかなあと思っていましたが、少しだけ時

間がありましたので、結果を載せていきます。4回のみのエントリーでした。

 ハイローではなく、昨日ご紹介しました会社でのエントリーです。


 BT01

ここハイローご存知でしたら、お分かりだと思いますがよく似てますよね。

この画像はデモトレードです。資金もドルです。デモではペイアウト95%

になってますが、実践トレードでは80%のペイアウト・オンデマンドです。

1分・3分・5分・トレードが出来ます。3分・5分はハイローと同様に転売でき

ます。こちらは権利放棄という名称です。こちらは最低掛け金100円から

最高15万までです。さらに1画面に4通貨好きな通貨を表示させて一度に

4通貨までのエントリーが可能です。オンデマンド・ハイローがあります。

このシステムはほぼハイローと同じですね。

  10tread


こんな表示です。非常にやり易いです。

 そうそう、今日の結果ですね。今日は時間がなく焦ってエントリーしましたが

3勝1敗でした。

 BT02
表示もハイローとよく似ています。これはデモですのでドル建てです。

私が使っていますチャートは、

  01ハイロー


昨日も見ていただいたものです。既製品のインジで充分勝てますよ。

水平線で太い線がありますが、MTF_SRというインジです。これは購入した

ものです。このMTF_SRはかなり信用してます。これくらいです、持っている

インジは。

 エントリーで気をつけなければ行けないことは、要人発言と指標ですね。

これだけは気をつけていかないと、振り回されることになりますもんね。

 何とか今日もブログアップできてホットしてます。これからもどんどん書きこ

みして行きたいと思っています。お時間ありましたら見てやってください。

 オジンでもいけるぞ!というところを見ていただきたいです。

 オジン・オバンの皆さん、コタツに入ってテレビ見て悶々としていませんか?

 ただ老けて行くだけですよ!何かに打ち込めるだけでも私は幸せです。

しかも、こ遣いが溜まっていけば尚いいですよね。減ることもありますが。

 資金管理をしっかりやってコツコツでいいですから、何かに打ち込めるもの

探しませんか?・・・私はハイローともう一つの会社でバイナリーです。


今日もありがとうございました。では、失礼します。   オジンでした。



 
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年2月17日(水)

☆ 長い長いトンネルを未だに歩いています。出口が見つかりません。

去年の11月から書き始めたブログも途中で頓挫してしまい自分でも

歯がゆい日々を送っていました。どうして安定しないのかエントリーの

方法が違っていたのだろうか?今までフィボ・トレンドラインを主に手法

として使ってきたわけですが、これがうまくいかなかってフィボはポイント

に引けなければ何の意味もない。トレンドラインでのエントリーも勝率が

あまりよくない。

 そんなこんなでズ~ト迷宮入りしていました。現在も同じような状態では

ありますが、それでも何とかしていかねばと思い久しぶりにブログの書き

込みをして自戒の念を込めながらトレードしたものをアップしていきます。

 まだ、精度を上げた手法は見つかっていません。この2ヶ月間の間に、

何か手法はないかと思い自分なりにいろいろ調べていたんですが、何と

私が1番最初にセミナーを受けた手法を思い出して、チャートに装着して

見ました。勿論フィボ・トレンドラインはそのまま使用してます。その上に

最初の手法を取り入れたものをチャート表示してのトレードです。

 こんなオジンでもやればできるぞというところを皆さんに見ていただけたら

ということで始めたブログでしたが、途中頓挫したことは情けないですが、

これからは、出来る限り更新して行こうと思います。

 私の今回の手法と呼べるかは分かりませんが、このエントリー方法は

何とか行けそうな感じがしています。

 まず、フィボ・トレンドラインはその都度引いていきますが、最初の手法

移動平均線です。BBは爆益トレーダーから購入したものと、移動平均線

15分25MA・14MA と 5分25MA・14MAを表示・あと200MAも引きます。

使用チャートを表示しますと、

 2

現在使用しているチャートです。ドットのサイン・矢印サインは別に購入した

ものです。これ見られまして分かる方かなりいると思います。自己判断して

ください。

 移動平均線は他にも引いてあります。1時間25MA・14MAも引いて有りま

すが、1分チャートには必要なのか今のところ検証中です。


 今日の午前中の結果です。

  無題2016

勝率73%でした。これを良しとするか、否とするかは今は判断できません。

裁量で入ってしまったのが2敗してますので、良しとするべきなのかもしれ

ませんね。



 ハイローオーストラリア今ここが一番信頼できる会社ですね。

 もう一つハイローとほぼ同じシステムで取引できる会社を見つけました、ここ

は、チャートも履歴もほぼハイローと同じ、プラス1画面で4通貨を同時にエント

リーできるところがいいです。ただハイローと違うところは出金です。ここは、

出金最低額は1万円から(ハイローと同じ)ですが、手数料がかかります。1回

の出金手数料は3000円です。ただしここ重要です月に3回までの出金は無料

というのがハイローと違うところです。ハイローは毎回無料ですもんね。うまく出

金すれば毎月無料での出金が出来るということです。そして、最も信用できるか

の判断は、扱っているカード会社ですよね。ここネッテラーのカード会社入ってま

すので、かなり信用できるんではないかと思います。やばい会社はネッテッラー

扱いませんから。

 かなりのブランクから久しぶりに書き込みしました。決して忘れていたわけでは

ないのですが、どうしても書き込む材料も結果も出ず、自分の手法が勝率がいい

のか悪いのかさえ分からずに必死な状態でトレードしていました。未だに結論出て

いませんが、コツコツと一つ一つやっていこうと思います。毎日の更新は無理かも

しれませんが、出来る限りアップしていくつもりです。

 懲りずに見てみてください。

では、失礼します。      オジンでした。






 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ